ニトリ通販|カーテン&ベッド・ソファの評判・口コミ!使ってみた感想Top >  家具 >  狭い部屋のインテリア

スポンサードリンク

狭い部屋のインテリア

狭い部屋っていうのはなかなかインテリアがむずかしい。


でもそれだけやりがいがあるってことだよね。
昔から、日本の家屋は欧米からウサギ小屋ってからかわれてきたくらい狭いから、
どうしても家全体だけでなく、各部屋も狭い部屋になっちゃうんだよね。


これら狭い部屋をどうやったら広く見せられるか、広く使えるインテリアは?
なるべく無駄なものは処分し、物を減らすこと、そしてあるものは整頓して、
空間を最大限に生かす工夫が大切。

好きなインテリア家具を、何も考えずに置くだけでは、まとまり感がなくなり、
ごちゃごちゃした感じになってしまう。


まずはきちんとかたづけること。
インテリアは必要なもの以外は置かないようにして、床をたくさん見せることが、
狭い部屋を広く見せるコツですよ。


鏡をかけておくだけで、部屋を広く見せることができるのは、ご存じでしょう?
それに人は部屋に入った瞬間、一番奥を見るという習性があるので、
奥の壁やコーナーにやわらかな光の照明を置くのもいいんだ。


逆に奥に物が置いてあって、圧迫感があったり、暗かったりすると、狭く感じてしまうので、
照明をおかないまでも、奥はすっきりさせておいたほうが狭い部屋を少しでも広く見せられるよ。

色の使い方も大切なんだ。
狭い部屋を広く見せるのには、白。


白で統一すれば、部屋を最も広く、高く見せることができるんだって。
だから賃貸住宅にもよく使われている米。


いろいろな色を使いすぎるとごちゃごちゃするので、広く見える白をベースカラーに
ポイントとなる色を2〜3色に統一にすると狭い部屋もすっきりインテリアになるよ。

関連エントリー

ニトリ通販|カーテン&ベッド・ソファの評判・口コミ!使ってみた感想Top >  家具 >  狭い部屋のインテリア