スポンサードリンク

ニトリ通販|カーテン&ベッド・ソファの評判・口コミ!使ってみた感想について

ニトリ 通販を実際に購入した感想。わたしの評価(評判)と口コミです。ニトリネット通販や楽天市場でベッド、ソファー、カーテンなどを買ってみました。ラグ、食器棚、布団やカラーボックスもすべてニトリで買いました!私の個人的な感想と口コミです。

ニトリ通販|カーテン&ベッド・ソファの評判・口コミ!使ってみた感想カテゴリー項目一覧

▼ カーテン

● NITORI カーテンは楽天で

▼ カタログ

● ニトリ 通販

● IKEA 通販

● ニトリ パソコンデスクが安い

● IKEA家具の無料カタログ

● NITORIのアジアン家具雑貨

▼ キッチン

● インテリアコーディネーターをユーキャンで始めた

● 子供部屋のインテリアと配置

● にとり カーペット・ラグ

● NITORIのボーダーで壁紙にアクセント

● NITORIと子供部屋の家具インテリア

▼ ベッド

● ニトリ通販 代金引換 クレジットカード

▼ 引っ越し

● これまで何度も引っ越しをしてきていますが、一つだけ大きな声で言っておきたいことがあ

● 引っ越しにはさまざまとお金がかかりますが、では具体的にどのくらいになるのか

● 荷物を搬出するときまでに冷蔵庫の準備が間に合わず、思わぬ騒ぎになっ立とい

● やるべき事が、次から次と出てくるのが引っ越しです。必要な手つづ

● いろいろな課題が引っ越しをきっかけに生まれるものですが、ガ

▼ 家具

● ニトリ 値下げ

● ニトリ 通販 家具

● ニトリ ランドセル 2013

● ニトリ 店舗

● 狭い部屋のインテリア

▼ 

● ニトリ パソコンデスク ロデム

▼ 寝具

● ニトリこたつ布団

● ニトリ 通販 寝具

● ニトリ 通販 寝具

▼ 布団

● 低反発チップのマクラ

● ベッドガードについて

● ニトリ ナチュラルなインテリア家具


ニトリ 通販

ニトリの通販はとにかくおすすめ。激安な商品が豊富。

ニトリ通販は楽天市場から購入できるが、
2007年よりニトリネット通販(自社通販)がスタート。

つまりNITORIから直接、購入できるようになった。
是非、活用してみよう。

※ただしニトリネットのポイントで購入できるのは【NITORI商品のみ】。
 
 一方、楽天市場で購入すると楽天ポイントがたまるので、
 食品、本、家具、旅行など楽天市場の取り扱い商品に使える。

通販で購入するなら、楽天市場のNITORI公式サイトから購入するとお得。
しかも年会費『無料』で、2,000円分のポイントももらえます。

楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!
 
 
通販の気になる商品アイテムだが、
家具から雑貨小物、寝具などのファブリック関連まで
幅広い品揃えとなっている。

家具関連だと、ソファー、ベッド、食器棚、ダイニングテーブル、
二段ベッド、システム(ロフト)ベッド、チェストなどなど。

NITORIネットから家具を購入すると金額が大きくなるが、
ここでどこの通販を使うかで、割引が変わってくる。


厳密にいうと割引ではなく、ポイント還元。
楽天市場から購入すると「楽天ポイント」がつくし、
ヤフーショッピングから買っても「ヤフーポイント」がつくので、
普段使っている方をおすすめします。

ニトリネットは家具だけでなく、カーテン、カーペット、
ロールスクリーン、食器、カラーボックス、コタツ布団、
羽毛布団、絨毯、座椅子、など生活に必要なものは全てそろう。

ただし、店舗で実際に見てから購入するのとは違い、
結構問題になるのが、家具のサイズ、つまり大きさなのだ。


写真画像を見ると小さく見えるが、現物は予想以上に大きかったり、
その逆で、思ったよりコンパクトだったりするのもの。


特に一番問題なのは、タンス、チェスト、3人用ソファーなどの
大型家具の納品なのです。玄関や部屋の間口に入らないなどの
ケースが意外と多い。最低ても幅80CM以上はないとこれらの
納品はむずかしい。ソファーは分割式のものなら3人用でもらくらく
入るので、心配はいらない。

楽天市場はインテリアだけでなく、食品や家電もあるので、
家具を買って2倍のポイントをためて、それ以外の商品も買えるし
これはかなりのお徳ですね。

シモンズベッド、日本ベッドのマットレスはもちろん、
シーリーベッドやオーダーカーテン、照明インテリア、カーペットまで
なんでもそろうのが楽天市場ですから。

その他のベッドでは、フランスベッドやNITORIオリジナルマットレスが
豊富で品揃えがよい。

以前は1万円前後の安価なマットレスが多かったが、
最近はシーリーとの協同開発の高級路線のマットレスも多く
ダブルマットレスもみどころあるものとなった。

ソファも電動リクライニングからファブリック(布)、本革、
ソフトレザーなどの素材で、カラーリングも楽しめる。
もちろんソファーベッドもモダンデザインであるので、
おすすめだし、セミダブルサイズも。

布団といえば、格安布団セットと羽毛布団がランキング上位。
NTORIのテレビCMでよく放映されていましたが、
とにかく布団セットは激安。あの寝具セットならホント、お買い得。

キッチン系では、キチン周りの調理器具から小物、お皿、グラスなども
セット価格で安値。もちろん単品でもあります。
最近ではシステムキッチンも販売していて施工もお願いできる。
こちらもリフォーム業者と価格比較するとかなりの安値といえる。

カーテンの品揃えは専門店なみ。
特に既成の品揃では専門店以上といえるし、イージーオーダーカーテンは
イチオシ。
※NITORIイージーオーダーカーテンとは?
 既成品のカーテン記事を使って、好みのサイズにオーダーすること。

店舗営業時間は基本は同じですが、ショッピングモールなどの店舗は
また異なる時間帯だったりするので、自分の行きたい店舗は調べてから
行くことをオススメ。公式サイトの店舗検索ページ。
http://www.nitori.co.jp/shop/index.php

マットレスでは既出となりますが、にとりでの取り扱いブランドは
シーリーベッド、フランスベッドがメイン。
シモンズベッドやキングスダウンなどはありません。

サータや日本ベッドなどご希望のかたは島忠ホームズがいいでしょう。
ブランドベッドマットレスの取り扱いに関しては島忠ホームズが多い。

さて、2013年モデルのランドセルで帝人と提携しての記者会見は
かなりの話題となった。辻希美などを起用しアピール。

学習机とセットで、業界のイオン、ヨーカ堂とトップ3となったNITORI。
今後はベッドマットレス、布団、カーテン、ラグなどもでGMSとのデザイン、
価格競争になるだだろう。

個人的にはソファーベッド、ロフトベッド、カーテンあたりは
品揃えと価格と品質でトップクラスにあると思う。
よくICD大塚家具と価格する人がいるが価格帯が全くことなり、
比較するのが無意味といえる。

NITORI、無印良品、IKEAあたりが一般的な客層であり、
この層をねらった家具インテリアの商品展開をしている。