スポンサードリンク

部屋 インテリアについて

部屋のインテリア コーディネートが3分でわかる。 子供部屋のインテリアから、ひとり暮らし、広い、狭いスペースでのおしゃれな空間の作り方。


ニトリ商品にも使える2,000円分のポイントプレゼント!

⇒ニトリ公式通販はこちら

部屋 インテリアカテゴリー項目一覧

▼ 家具住まいコーディネート作り

● 部屋のインテリアをコーディネート


部屋のインテリアをコーディネート

部屋のインテリアをコーディネートしよう。
家具や雑貨小物、照明で部屋の雰囲気はガラッと衣替え。

インテリアや家具で部屋コーディネートは変ります。
ではどうすれば、インテリアや家具で部屋のイメージチェンジをはかれるのか、考えてみよう。

まずはカーテン、雑貨や家具などの色を2〜3色でまとめてみよう。
統一感がでるよ。
自分の好きな色は落ち着ける空間をつくることができるので、
雑貨や家具はその色と同系色のグラデーションまとめたらどうかな?

それから最も重要なインテリアアイテムは照明だ。
照明を変えると部屋の雰囲気も大きく変わる。
蛍光灯の照明がある部屋は白っぽくクールに、
白熱灯のライトがあるルームはオレンジ色に暖かく輝くんだ。

白熱灯は印象が暖かく、趣のある空間を作れるので、リビングや寝室など、
落ち着いた雰囲気にしたい場所に使いたいよね。
反対に、明るくて楽しい雰囲気を出したいルームには蛍光灯がいいよね。

リビングの照明も明るくしたいと考える人が多いかもしれないけど、
あまり明るくまぶしいと、落ち着かないよ。
間接照明は光を一度壁や天井に当てて反射させる。
自然に光がやわらなくなるので、直接より落ち着ける部屋になるよ。

例えば、観葉植物にはスポットライトを使って、下から上への照らすと、影が効果的にできるんだ。
太陽の光は上からだよね。
自然界では下から上へと光が当たることはないから、非日常的、幻想的な雰囲気が生まれるよ。

それから大きなフロアスタンドを利用した間接照明は、優しい感じになるよ。
木の素材を使ったナチュラルな家具を置いて、まわりに自然素材のインテリア小物を置くと、
明るくぬくもりのあるゆったりくつろげる空間になるから、試してごらんよ。
一人暮らしでも子供さんがいても楽しい毎日を送りたいものですよね。


リンク
通販・予約在庫あり
  • 東京インテリア家具
  • アクタスACTUS