IKEAイケア通販Top >  IKEA 通販 カタログ >  イケアの家具で一人暮らし

スポンサードリンク

イケアの家具で一人暮らし

イケアの家具で一人暮らしをスタートした。 これを機に一人暮らしの生活費と節約術について考えてみた。 一人暮らしを始めるに当たって、生活費ってどれくらい必要なのだろう。毎月必ず必要な生活費といえば、固定しているものとして家賃をはじめ、水道、ガス、電気などの光熱費、車を持っていれば駐車場代、それから税金などが挙げられる。一方、固定はしていないが、食費、交通費、医療費に交際費、あと携帯などの電話通話料に加えて娯楽費、といった毎月の支出額が定まらないものがある。 この中で一人暮らしで生活費を節約できると言えば毎月決まった家賃などの固定支出額ではなく、食費などに代表される変動支出額の方であろう。 一人暮らしにかかる生活費は、たとえば家賃6万円ほどのワンルームの場合、一ヶ月で13万?14万円ほどかかるらしい。しかもこれはムダ使いを極力抑えてのことなので、家賃以外の生活費は7万?8万円となる。ここから光熱費が引かれるので自由になるお金はもっと少なくなると言うことだ。そこから考えると節約できるところがみえてくるだろう。 ちなみに手取り14万円の一人暮らしの場合、支出の割合をみると ・家賃及び駐車場代…支出割合では20?30%なので金額にすると3万?5万円。 ・光熱費や水道代、通信費…10%で1万4千円程度。 ・食費など…15?20%で2万?3万円。 ・保険料…10%で1万4千円。 ・小遣い…10%で同じく1万4千円。 ・日用品…5%以内で7千円くらい。 ・娯楽や交際費…5%で7千円。 ・被服費など…3?5%でだいたい4千円?7千円 ・貯蓄…5%?で残りの金額 となる。これを見れば大体の支出の流れがわかるので、自分の収入にあった生活が出来るように住居探しから注意して始めるといいだろう。 一人暮らしの生活費は自分にあった生活をして、自分なりの節約術を身につけ、楽しく快適な一人暮らしを満喫しよう。 イケアは一人暮らしのやさいいですよ。雑貨とか格安だし。

関連エントリー

IKEAイケア通販Top >  IKEA 通販 カタログ >  イケアの家具で一人暮らし

Edit


ベルメゾンネット



お申込から最速開通に挑戦!
『フレッツ光』

検索