IKEAイケア通販Top >  IKEA 通販 家具 >  子供部屋インテリアとしての家具

スポンサードリンク

子供部屋インテリアとしての家具

子供部屋インテリアとしての家具を選ぶ際の注意点。 自分が子供の頃、子供部屋のインテリアは親が決めていたんだよね。子供心に素敵な家具を思い描いて楽しい想像をしたもの。そして、今その自分が親となって自分の子供の子供部屋のインテリアが出来るようになって念願叶ったりな気分なんだ。 でも、子供部屋インテリアとして家具を選ぶって頭で考えているほど楽なことじゃなかったかも…。 まず、子供部屋のインテリアの家具を選ぶ際に出てくる注意点をあげてみると、 「子供部屋の大きさに合った家具を選ぶ」 ほんとに大事なので、心に留めておいてね。これには子供部屋だけじゃなく、玄関のドアや部屋のドアのサイズもちゃんと頭に入れておくこと。お気に入りの家具を買ったはいいけど、ドアを通らない…なんていうことにはならないように。もちろん、マンションの場合はエレベーターに入るかどうか、また、ベランダみたいなところから搬入しなければならないのか、それも要チェックだね。 「長く使えて飽きの来ないものを選ぶ」 子供が子供部屋を使う期間は長いので、成長することを見越して家具を選ぶこと。衣類を収納するタンスなどを子供部屋インテリアとして置く場合、今現在必要な収納量じゃなく、それよりも多く収納できる大きさのものにしよう。 学習机も流行りのスタイルよりも、子供と話し合ったりまたは成長しても使えるものにするのが賢いかも。 どんな家具を選ぶ場合も、素材や接着剤などにも充分気をつけて、納得のいく素敵な子供部屋のインテリアにして欲しいな。 今回のお話はイケアに限った内容ではなく、あくまでも子供部屋全般に関してのことです。

関連エントリー

IKEAイケア通販Top >  IKEA 通販 家具 >  子供部屋インテリアとしての家具

Edit


ベルメゾンネット



お申込から最速開通に挑戦!
『フレッツ光』

検索