アジアン家具 ソファー

ウォーターヒヤシンス ソファー

MENU
RSS

ソファーの選び方

ウォーターヒヤシンス ソファーの選び方の基準はは素材・カラー・価格」の3つのバランス。
とにかく価格重視ならニトリ・ニッセンで二人用ウォーターヒヤシンス ソファーが5〜7万円前後で購入可能。
ただしニトリ・ニッセンのアジアン家具関連は常時販売ではなく季節品(シーゾナル扱い)。
品質も重視ならディノスは多少高めですが比較的年間販売に近いとえいます。

 

デザイン重視のアジアンインテリア

本格的なウォーターヒヤシンスソファーであれば、3人用で通常15〜20万円くらいが相場。
こういった商品はアジアン家具専門店での取扱となります。
大手通販との価格差が大きいように感じますが、品質やデザインを考えると、15〜20万円くらいが一番いいでしょう。

 

実際に激安通販ウォーターヒヤシンスソファーとアジアン家具専門店との商品を比較しても
まずデザインが圧倒的に違います。また天然素材たのため防臭処理なども丁寧に施されて、
アジアン家具専門店のものはお手入れが簡単。

 

本当にウォーターヒヤシンスソファーが好きなかたは、アジアン家具専門店で選ぶ方が圧倒的に多いのも納得。

 

 

 

 

バリ家具のウォーターヒヤシンス

実は日本で販売されているウォーターヒヤシンス家具(ソファー、ベッドなど)は
バリではなく、インドネシア(ジャワ、スマトラ島)、ベトナム、タイなどが生産国。
本当のバリのウォーターヒヤシンス家具ソファーは数が少ないのが現状。

 

ただし、タイはトヨタ・ホンダの工場もあり世界レベルの工場がる産地のため、
家具の品質も高く、特にバリにこだわるのでなければ、タイもおすすめなのです。

 

ベトナムはラタン(籐)関連の商品が多いのも特徴。